会社沿革

大正14年3月 仙台市伊勢屋横丁にて、高橋セメント工業所設立
昭和20年7月 仙台市南材木町に、疎開する
昭和30年4月 仙台市東九番丁に移転、移転後会社組織に変更、
株式会社高橋セメント工業所とする
資本金100万円、ミキサー能力0.35㎥/回
昭和40年6月 資本金225万円に増資
昭和46年6月 資本金450万円に増資
昭和50年10月 下水道用マンホール側塊、斜壁600A、600C
直壁900A、900Bの製造開始
昭和54年10月 資本金1800万円に増資 工場用地として、仙台市中野字向田195-1買収
昭和55年9月 新工場建設開始
昭和56年3月 工場移転、ミキサー能力0.35㎥/回北川鉄工所製
昭和59年4月 資本金2300万円に増資
昭和63年1月 高砂土地区画整理組合の要請により、仙台市中野字石橋60に移転、
工場新設ミキサー0.5㎥/回クリハラ製
昭和63年5月 第一工場に、打設ライン新設
昭和63年8月 下水道用マンホール側塊 直壁1200A、1200Bの製造開始
平成元年4月 仙台市政令指定都市に、伴い住所変更
仙台市宮城野区高砂一丁目31-7となる。
平成元年6月 資本金3600万円に、増資
平成元年10月 第二工場内に、打設ライン新設
平成5年6月 第一工場内に、自動化ライン新設
平成5年7月 仙台市水道局・流量測定室桝使用承認
平成5年9月 仙台市下水道局・市型汚水桝使用承認
平成11年4月 浄化槽用底板 製造開始
平成14年11月 多賀城市下水道局・市型汚水桝使用承認
平成20年8月 日本工業規格認証取得 TC0208072
平成21年10月 自動販売機用設置台スマートベース製造開始
平成23年3月 東日本大震災発生。
工場設備安全点検実施後、4月生産再開
平成23年8月 日本工業規格認証維持継続 TC0208072(契約更新1回目)
平成26年8月 日本工業規格認証維持継続 TC0208072(契約更新2回目)
自動販売機設置台 スマートベース

株式会社 高橋セメント工業所

◆本社工場
〒983-0014 宮城県仙台市
宮城野区高砂一丁目31番地の7
TEL:(022)258-6101(代)
FAX:(022)258-6219